13. 1月 2009 · 2 comments · Categories: PHOTO · Tags:

まるで大時化の海のような水面でした。

珍しいことに予定のない3連休。
どうしようか思案中に日曜日にトレッキングのお誘い。
場所は筑波山

そこで、以前から夕日を撮したいと思っていた霞ヶ浦に行ってみようと、車中泊とトレッキングの用意をして土曜日の昼過ぎにお出かけです。
時間はたっぷりあるので高速道路は使わずに下道のみ。

◇ DAY 1 – 2009/1/10 —

事前にベストだろうと思える霞ヶ浦の東岸に到着です。
国道から1本湖側に入ると湖岸沿いに走る道があります。
小さな漁港が幾つか点在し、その中で駐車スペースがあり、夕日待ちの先人もいた荒宿漁港にて夕日を待つことにしました。
それにしてもすごい北風でした。
三脚も手で抑えていないと倒れそうな勢い(笑)

夕日が沈む頃、見覚えのあるシルエットが浮かび上がります。
なんと。富士山でした。
陽が明るい内は分からなかったけど、シルエットになることで見えたのですね。
この強烈な季節風のおかげでしょう。
コレまでで一番遠くから見えた富士山かもしれません。
とても気持ちよかった^^




写真を撮り終え今夜の寝床、道の駅「たまつくり」へ。
手前のスーパーで食材を仕入れ、いつものようにお湯を沸かしカップ麺(笑)
お惣菜もありますよ^^

◇ DAY 2 – 2009/1/11 —

再び富士山、の期待を持ち筑波山登山もケーブルカーで下山して、帰路に又霞ヶ浦に立ち寄りました。
今回はトレッキングでご一緒したYABU家も一緒です。

風がありません。
おまけに日が沈む方向には雲の塊が・・・。
遠景を臨み水平線に沈みゆく風景は昨日の方が条件がよいようでした。
思うようには行きませんね。




◇ おまけ

1日目、この方達と同じ場所で撮していました。
左側の方はとんでもなく大きな大砲を三脚に装着し、カメラ本体はレンズのアクセサリーのようでした。
遠目ではレンズの中身が分からず、知りたい衝動にウズウズと。
思い切って近づき、不躾ながら訊ねました。

こちらのレンズは何ミリですか?

EF600mm F4L IS USM

に、「EXTENDER EF2×II」を装着しているとのこと。
倍なので1200mmです。
1200mmってどんな世界が見えるのでしょう。

と、お願いしてファインダーを覗かせて頂きました。

富士山の稜線に横たわる夕日に照らされて、稜線をうごめく雲が踊っています。
風に揺らめいているのですが、余りの至近距離感に言葉もなく。
超望遠って凄いのね。
良いものを見せて頂きました^^
残念なのはカメラ本体を把握しなかったこと(笑)

◇ おまけ2

夕日だけではなく朝の霞ヶ浦も。



飽きたって言ったのにまた夕景でした。
同じ情景は無いのだから、もっと多く撮してみるのが吉かなあ♪

このブログで関連すると思われる他の投稿