経年劣化

たぶん15年は経過していると思うな。

びっくりです。
先日の奥日光でのスキー・・・と言っても、僕にはスキーとは言えないけど。
道具類をしまおうと部屋に持ってきて気が付きました。

僕は指先が痺れるくらいにスキー靴のバックルを強く締めます。
脛の部分はさらにベルトで強固に^^
ちょっとの力が直ぐに板へ伝わるようにと思ってね。

この破断が滑走中であったのか否かは分かりません。
真剣に滑るようなゲレンデであったなら怪我をした可能性はあります。
超ファミリーゲレンデだったので結果オーライです。

国内の主要なスキー場はもちろん、カナダのウィスラーやブラッコムでも楽しい時間を提供してくれた道具です。
感謝の念を込めて次回の「燃えないゴミの日」に出します(笑)

スキー板もビンディング部分の劣化が心配なので、来シーズンはいよいよ買い換えです!!
同時に買ってますからね。

若い頃は本当にスキーに熱中していました。
ピーク時は13週連続で週末をゲレンデで過ごしたことがあります。
両腕のハンデがあっても強靱な下半身(当時・・・(T.T))のおかげで、人並み以上に楽しめたのです。
スキーのためにオフシーズンは自転車通勤もしていたり。

来シーズンは年齢と体力に見合う滑りで楽しみたいなあ。
今シーズンは春スキーとか夏スキーとかはやめてね。
趣味が多いと困ります(笑)