デジタルデータの保存に完全はない。
パソコンに写真やドキュメントを保存していても、ハードディスクのクラッシュはいつ遭遇するか分からない。
現に僕も何度かクラッシュを体験している。
予防策としては外付けハードディスク、CD・DVDなどの外部記憶装置にバックアップを取るしかないのだ。
バックアップを取ってもそれが完全とは言えないが、最低限出来ることはやっておく必要はあるだろう。
ドキュメント類は作り直せるが写真はそうはいかない。
ましてパソコンに取り込む前でカメラに残ったデータが消えたら・・・。
フィルムカメラの時に誤って裏ぶたを開けたときの衝撃と同じか。
いや、それ以上だろう。消えるなんて思っていないのだから。
デジタル時代と言われても保存はやっぱり「紙」が最良なのだろうか。

幸いこの記事の対象カメラ、メディアを使っていないので一安心だ。

キヤノン、現行デジタル一眼レフで「撮影画像が消失する」不具合 ~カメラ単体やレキサー80倍速CFで発生