山歩きに例えたら「健脚向けコース」でしょうね。


北東北をブラブラしようと決めたのは出発の3日前、さらに目的地を決めていたのは初日の小岩井農場のみ。
後は天気と体調で日程とコースを決める相変わらずの緩さ。
健脚向けと言ったのは、目的地間の距離が長いため、運転を苦に感じず長時間運転も厭わないことが必要なためです。
風景の切り替わる早朝や夕刻に自然の中にいたいと思うと、お宿に泊まり食事時間も決められていると時間に自由がないですよね。
八甲田の雪を踏みしめ、遠く岩木山を眺め、さらにその向こうに広がる日本海での夕日を見ようと思ってしまうのです。
今回走った一般国道は海岸線も多くタイトなカーブも多くありましたが、信号が少なくそこそこの巡航速度で走ることが出来たのもこのプランが苦痛にならずに出来た要因の一つだと思います。

歩いたのは奥入瀬渓流の散策くらいとキャンプやトレッキングとは離れ、観光とグルメがメインだった北東北の旅ですが、滞在時間が今回の倍くらい欲しいと思いますね。
自然は豊かだし、温泉は点在するし、海の幸もたっぷり。

4泊の車中泊、連泊時の課題も見えていました。
工夫はボケ防止に(笑)

◇コース日程

・5/1 ちいにゃの会社(18:30)→東北自動車道をひた走る→小岩井農場(02:00着)
・5/2 小岩井農場、一本桜、まきば園→田沢湖(夕景)→水沢温泉→道の駅みさわ(23:50)
・5/3 下北半島の先端、大間→陸奥湾沿いに南下→十和田温泉郷を経て→奥入瀬の石ヶ戸休憩所(18:30)
・5/4 奥入瀬渓流を散策(6:30)→酸ヶ湯温泉→八甲田ロープウエイにて雪山へ→夕日を見たくて黄金崎へ→ハタハタ温泉館→道の駅はちもり(21:00)
・5/5 釜谷浜海水浴場へ(7:00)→男鹿半島の入道崎へ→男鹿半島を廻る→秋田自動車道の昭和・男鹿半島ICより帰路につく→自宅(0:30)

◇コースマップ

Google Mapの地形図は綺麗ですね。背景色が薄く書き込みに便利です(笑)

ダイジェスト版の写真を4枚


北東北の名所レポなどは後日アップします。