16. 5月 2009 · 2 comments · Categories: PHOTO, 北東北 · Tags:

奥入瀬渓流に初めて十和田湖温泉側から入りました。
下北半島から南下してきたのだから当然のルートなのですが・・・。
温泉街を抜け酸ヶ湯方面との分岐を左に走ると、濃い緑が視界に飛び込んできました。
夕方の6時過ぎだというのにとても濃く見えるのです。
初めてと言えば、新緑の奥入瀬自体が初めてでした。これまで幾度か訪れていましたが、いずれも紅葉の時期でしたからね。

今夜の車中泊は奥入瀬渓流散策のベースとなっている石ヶ戸休憩所です。
十和田温泉街の手前にある道の駅で、ここのトイレは夜間も利用できると聞いてきたので安心です。
この休憩所はとてもきれい。テントも張れそうです♪

むつ市のマックスバリューで買った巻きずしとお総菜で質素な夕餉
昼間にたっぷりエンゲル係数を上げているので節約♪
駐車スペースは平だったので安眠できそうです。でもホントに道路沿いなので走行音はしっかりと。

翌朝5時に起きると既に数台の車が。他県ナンバーばかり、自分も^^

奥入瀬渓流の全体マップはこちら

石ヶ戸から子の口方面を目指してのんびり歩きます。
時間を見計らって途中からバスで引き返すプランです。
脇目もふらずにせっせと歩いている人もいたけど、どんな風に記憶に残るのでしょう。
葉っぱを見たり花を見たり苔を見たり・・・もったいないよね。

渓流と新緑と新芽の写真を少しだけ。
2009/5/4



結局、雲井の滝で引き返します。2.6km、上々です(笑)
路線バスも超満員でしたが、石ヶ戸の駐車場もすごいことになっていました。
恐るべし、GWです。
どこででも言えることですが早めの行動が吉ですね。

休憩後、酸ヶ湯温泉~八甲田、深浦、黄金崎、能代に向かいます。
この日も長い一日です♪

このブログで関連すると思われる他の投稿