今朝、チチはどっち?と分かりきったことを聞かれました。
もちろん山派と答えたけど、若い頃は海派だったんだよね。


社会人としてのスタートは証券会社での仕事でした。
入社して5年くらい経った頃でしょうか。当時は銀行に証券業務が解禁される前夜で、銀行から証券業務の習得を目的に出向してくる人が多くいました。
その中の一人と仲良くなったんです。
彼に夜の赤坂を教えていただきました。六本木も♪
それは置いておいて。
その彼が離婚しました。
離婚して寂しいからと頻繁に夜の街へと誘われ・・・
コレも置いておいて^^

ダイビングでもやってみるか!!
と、健全な誘いも受けました。
これが海派の始まりです。
仕事帰りや休日に新宿のダイビングプールへ通いましたとも。
両腕にハンデのある身としてダイビングのマスターは結構大変でしたよ。
信頼できるバディがいてマスター出来たと言っても過言ではありませんね。

ライセンスを取得すると潜りに行きたくなります。
当たり前よ♪

ニューカレドニア、モルディブ、タヒチ、フィジー、セブ島・・
バブリーだった証券マンとしては遊び呆けていました(^^;)
その頃が海派の絶頂期です。

ダイビングと並行してスキーも楽しんでいたのですが、スキーとダイビングをどちらも真剣に楽しむには、バブリーな証券マンも浪費は続かず(バブルも終わりかけ)、ここは一つに絞ろうと。
どちらにするかを考え、上手になりかけていたこと、手軽に行けることでスキーに絞ることにしました。
この時以降、ダイビングとは縁のない生活となり、山派に切り替わったのです。
まあ、スキーを山派と言えばね。

海派、山派と切り分ければ今は山派だけど、そんな区分などなくて、僕はスポーツ系、楽しいアクティビティが好きなのでしょう。
空に似て僕も負けず嫌いです(笑)
ハンデを持っていますが、サーフィン、ボディーボード、ウインドサーフィン、水上スキーなど、どれも数回は挑戦してみました。
結果はあえなく撃沈♪
水系の遊びとしては、カヌーはそこそこ行けました。

海派の過去を持つチチとしては、山歩きも良いのですが、綺麗な海でシュノーケリングの楽しさを空に伝えたくてしょうがありません。

来年辺りは海岸でのキャンプが増えているかも♪
僕はシーカヤックに挑戦で^^