2008/9/14 東大天井にて

2008/9/14 東大天井にて



シルバーウィークは表銀座のプチ縦走を計画しています。

中房の登山口から入り一の沢に下りてくる3泊4日
もちろん全てテント泊にて。
普通なら2泊のコースのようです。
我が家はSUPER SLOWなので燕と常念の間、大天井でノンビリの予定。
空とちいにゃと槍・穂高の展望をじっくり味わいたいので、何とか今日中に常念まで・・・とプレッシャーを掛けないで歩きたいのです。
もう一つ大天井でテント泊する理由があります。

大天井は槍ヶ岳へ続く道と常念を経て上高地へ続く道との分岐にある山で、この頂からは360度の大展望が得られるとのこと。
ピークまではテン場から10分くらいの近さ。
天気が良ければ時間と共に移りゆく山岳風景をたっぷり見られることでしょう。
そのような場所を通り過ぎるのはもったいない。
先を急がず。
自分で歩いてこそ見える風景を求めて山歩きを始めたのだから、風景の切り替わる時間帯に絶景が広がるであろう場所を通り過ぎるのはダメよね。
我が家に登山力・脚力があって普通に常念まで1日で行けてもここでのテント泊を選んだかも知れません。

北アルプスは既に氷点下になっているようです。
厳冬期用のシュラフを3つも担ぐ体力はないので、シュラフカバーの併用と、インナーダウン着用とかで寒さはしのげると思っています。
初日の夕食と行程中の昼食はすべて小屋で賄い、担ぎ上げる食材はかなり削減しました。
パッキングもほぼ完了です。
初日、がんばってテント場の空いているウチに燕山荘まで登り切らないと(笑)

最終日の下山も気がかりです。
昨年歩いているコースなので空もちいにゃも大丈夫と踏んでいますが気は許せない。

気になるのはやはり天気です。
展望のない稜線歩きなど以ての外です(笑)
今日発生した「チョーイワン」の進路がとても心配です。
現時点で悪天候時の代替プランはありません。

合戦尾根をヘロヘロで歩いていたら励ましの言葉を、稜線をルンルンで歩いていたらヤッホ♪と声を掛けて下さい。
9/19 5:00に中房をスタートの予定です。

全国の晴れオトコ晴れオンナのみなさま。
今こそお力を!

このブログで関連すると思われる他の投稿