企業での「福利厚生」って日本企業の特徴だと思っていたけど、こんな巨大なIT企業でも積極的に対応している。
年功序列ではなく個人の能力が重要視され、有能な人に快適に仕事をしてもらおうってことなんでしょうかね。
それにしても社員食堂に一流シェフ、びっくりです。
僕も昔、社員食堂がある企業で仕事をしていたけど、味を求めたことはなかったし期待もしていなかった。
国内の企業でも入退出の厳しいところは、社内に社員食堂を設けているところは多いって聞くけど、ここまでのサービスを福利厚生として社員に提供していないだろうな。

グーグル、社員の食欲を満たす一流シェフを募集中

このブログで関連すると思われる他の投稿