車中泊で目覚めた朝、最初に見る風景としては最高な気がします。
天候が良ければ・・・。


高ボッチ高原から眺める北アルプス

高ボッチ高原から眺める北アルプス。晴れていればなあ~

ずっと行ってみたいと思っていた場所の一つです。
標高約1600mの高原です、その西側には北アルプスの山々が一望でき、南西の方角には諏訪湖越しに八ヶ岳、南アルプスの山々と富士山も遠望できるのです。
ここまで車で行けるのだから行っておかないとね。

長野自動車道の岡谷ICで降りR20を塩尻方面へ。
塩尻峠を過ぎしばらく下っていくと案内標識が見えてきます。下りでスピードが出ていると右折しにくいかも。
僕がそうでした・・・。

右折して林道を約8km、所々、離合も難しいエリアもありますが全線舗装されているので問題なく上っていけます。
左手に牧場を過ぎると大きな駐車場に出ます。
自然保護センターとトイレが駐車場の左手にあります。トイレは深夜も入れたので車中泊の設備は充足しています(笑)

今回は生憎の天候でしたがそれでも北アルプスの山々は霞をかけてみることが出来ました。
夕方であれば夕焼けも期待できますね。
自然風景を求めて車中泊適地を探している方にはぴったりでしょう。
「アルプス連峰パノラマ展望台」とネーミングされた山名盤があるくらいですから。
常念岳は本当に美しいピラミッド。

実は今週末も諏訪方面に行くのです。
天気予報は今のところイイ感じ♪
駐車場から10分も歩けば高ボッチ山の頂へ。今回は天気も良くなかったので行かなかったけど、ここからは富士山の展望が。
下見くらいしておけば良かったなあ。
今頃の日の出は6時頃。八ヶ岳や富士山のシルエットから見始めるには5時頃からスタンバイか。
・・・寒そう・・・。

同じように北アルプスの絶景ポイントである、美ヶ原の王ヶ鼻も天候不調で絶景はなかったなあ。
楽に行き着いちゃ絶景は拝めないのかしら。
残雪の頃が一番きれいなんだろうなあ。


大きな地図で見る

このブログで関連すると思われる他の投稿