初めてのリヤカーキャンプ道具を積んでリヤカーを引くって初めてだったかも知れない。
サイトに車を横付けしてのオートキャンプとは違う何かがあった。
娘を乗せて初めてのキャンプ場に入るちょっとした期待感だろうか。
きっと自分の足でってことなんだろう。
大げさに言えば1歩ごとに見える風景が違うのだ。
来月に予定している野反湖はこんな暢気なこと言ってられないんだろうな。
野反湖の翌週にはいよいよ上高地でのバックパックキャンプが控えている。
もっと道具を軽量化して体力をつけておかなきゃ。

このブログで関連すると思われる他の投稿