08. 12月 2009 · Write a comment · Categories: PHOTO · Tags:

IMG_5963

今年最後の紅葉を愛でに六義園へ。

姉夫婦の住まいがここに近いのと、空が会いたがっていたので六義園へ行ってきました。
六義園がどういう所かは事前にさらっとリサーチ。
基本は「庭園」で造られた所ではあるし、都会の真ん中にあるのだから周辺のビルも見えるので、自然風景には遠いのは仕方なし。
ここにしようか新宿御苑にしようか少し考えたけど、実は今まで行ったことがなかったのでこちらに。

今の期間は夜間のライトアップもあり楽しみにしていました。
六義園に着いたのは3時前だったかなあ。
予想通りの混雑具合。
どこもそうだけど撮影が主目的なら朝イチ勝負ですね。

正門から入り時計回りに周回します。
真ん中の池はライトアップ時の定番として多くの写真を見ますが、・・・ほとんどが松で緑・・・。
個人的な感想としては紅葉を見るのではなく、庭園の造形美を見るところ。なので僕の趣味範囲でした(笑)

周回するエリアは起伏も作られ多様な木々、水もあり、色とりどりの落ち葉で埋め尽くされ「自然風」で好みですね。
特に北側の「木陰橋」のエリアはライトアップ時にとてもキレイでした。

今シーズンで一番混雑した日かも知れません。
「三脚使用禁止」の立て札が随所に。
係の方が「三脚をお持ちの方は脚を閉じて一脚でご使用下さい・・・」とアナウンスして歩いてましたからね。
確かに脚を広げては通行の邪魔になる位でしたもの。
ローカルルールでも順法精神たっぷりの身?としては・・・・。

おかげでライトアップ時の写真は手ぶればかり。
一脚として使っているのにこの不甲斐なさ。
もう、手ぶれ補正付きの明るいレンズを買うしかありません!!

三脚を立ててじっくり撮したいと思う所は多かったです。
残念・・・。




一枚目の写真がなければ六義園で撮した写真か分からないかも。
でも六義園の風景に間違いありません^^

「日本庭園」の侘び寂は僕にはピント来ません。
人が多すぎるのも要因かも知れませんね。どっしり構えて抹茶でも頂きながら過ごせば響くものがあるかも。
空にはここで過ごす時間が苦痛だったようです。
僕も相手してあげなかったし。
秀逸な句を詠んでいました。

りくぎえん しゃしんばかりで つまらない

ゴメンね。