上の娘は中学2年生だ。
彼女の通う中学校は前・後期制である。
昨日、前期の成績表(通知表)を見た。
いやはや、愕然とする内容で父親として怒らざるを得ないモノだった。

そんな翌日にこの記事を読む。

自分の内面を見つめさせ、命令調ではない言葉で伝える。
難しいなあ。
彼女のマイ・コーチになれるだろうか。

先日の上高地トレッキング、トレッキング経験者の仲間がこう言ってくれた。
「でっぱさん、もっとゆっくり歩いて良いですよ。」って。
僕だったら、「もっとゆっくり歩かないとダメですよ」って言ってしまいそう。
あの時、彼女は僕のマイ・コーチだった。伝え方に優しい心遣いを感じられた。
僕も、がんばろう。娘のマイ・コーチになれるよう。

転ばぬ先のマイ・コーチ 会議やプレゼンの前に電話一本