屏風ヶ浦仕事の予定だった土曜日、ちょっと寝坊して起きたら快晴の天気だった。
思い切って仕事を止めちょっとドライブに行く。
海を見たくて、そして海に沈む夕日を見たくて、写真を撮りたくて、美味しい魚を食べたくて。
行った場所は銚子の海岸だ。
ここなら太平洋に沈む夕日を見ることが出来る。もっと近くの九十九里海岸でも遮るもののない夕日を見ることは出来るけど、ちょっと遠出したかった。


銚子に着いたのは午後1時半くらい。
まずは美味しい魚でランチをと思い見かけた看板で回転寿司へ。
はい。看板倒れでした。
感動するくらいの味ではなかった。残念。

看板倒れの回転寿司

「地球の丸く見える丘展望台」から弧を描く水平線を見た後、近くの銚子マリ-ナへ移動しのんびり過ごす。
ここからは「東洋のドーバー」と呼ばれているらしい「屏風ヶ浦」の断崖絶壁を間近に見ることが出来る。
断崖の上にホテルが建っておりここに泊まってみたいぞ。
ラブホテルだったけど(^。^;)

お出かけにはストーブとコーヒーを持って行きましょう。
空にはホットミルク。

地球の丸く見える丘展望台

空を見る空

銚子マリーナ横の公園

XGKでミルクを沸かす

さあ、落陽タイムだ。
堤防にはたくさんのカメラマン、年配の方が大勢集まってきた。
自然と使われているレンズに目がいく・・。
いかん夕日を見なくちゃ。

何年ぶりだろう。海原に落ちていく太陽を眺めたのは。
オレンジ、まん丸。
美しかった。

銚子マリーナ

落陽

帰路、ランチの雪辱を果たすべく九十九里の片貝にあるお食事処へ。
今度は満足(^^)

仕事を止めて良かった。