Word Press(WP)の再インストールを機に少し遊んでみた。
先日、某画伯にプレゼントして貰った似顔絵も参加させて。

◇似顔絵の参加

お気に入りの似顔絵なので僕のアバターとして表示しようと。

・コメント欄に表示します。正に僕のアバター。
 →Gravatarと言うサービスを使っています。
 ここでアイコンをアップすると登録時のメールアドレスが、使っているCMSのそれと同じであればこのアイコンが表示される仕組みです。
 →他のサイトでもアバター表示が可能であれば、自分のアイコンが表示されるのですね。

・画面右にTwitterへのfollowをお願いとしつこく。
 →WP FollowMeと言うpluginを使っています。
 →plugin設定後に管理画面を開くとアイコンの指定が出来ます。
 →標準で12個もありますがオリジナルも設置できます。
 →アイコンは「wp-content/plugins/wp-followme/icons/」に置かれているので、32*32にリサイズしたアイコンをここにFTPアップ。
 →アイコン一覧には表示されないのでパスを直接修正して保存

◇Twitterと連携

・Twitter Tools
 →Twitter Toolsと言うpluginを使っています。
 →こちらの記事がわかりやすく参考になりました。
 →一週間分のつぶやきを自動でWPの記事として表示してくれる。こんな感じです。毎日での設定も出来ますがそこまでは・・・ね。今もリアルタイムで右側につぶやきは表示しているし。
 →WPでの記事投稿時にTwitterに自動でつぶやいてくれる。

・twitpic
 →Twitterに携帯から写真を投稿するツールはたくさんあります。Twitterの素敵な所は他のサービス提供者との連携がとても便利なとこ。
 →日本国内のベンダーでも連携している所はあるけど、写真なら英語のコメントくらい入れられるかと思って、アメリカのメジャーなサービスを使うことに。
 →twitpicと言うサービスです。画面右側に最新投稿写真を一枚だけ表示しています。

普通のブログとTwitterでの発信がクロスオーバーして来てる。
厳密に区別する必要はないし、時流に乗ったコミュニケーションツールを使い続けていこう。
CMSの先駆者として登場した時はやや否定的だったことを思い出しますね。
WEB制作に携わっていた当時はHTMLタグをコツコツと積み重ねてページを作っていたのに、誰でもかれでも簡単に作れる環境の登場が嫌だったのでしょう。

こんなことして遊んでます。