28. 6月 2010 · 2 comments · Categories: SLOW CAMP · Tags:

ペグ入れを新調しました。
いつもの他力本願で・・・。

これまでペグ入れはスノーピークのマルチコンテナボックスSを使っていました。
そこにソリステ30、20を十数本ずつ、ペグハンマー、予備ロープ、ゴムテープ、カラビナなどを雑多に放り込んでいました。
唯一の欠点はソリステが混ざって入っているので引っかき回さないと20を取り出せないことくらい。
ペグ入れとして十分用を足していたんです。

ランステを購入してソリステ40を使うことにしてから、そのペグを入れる物がないことに。
タープのメインロープはこれまでソリステ50を使っていたので、長いサイズの収納はあったのですが一緒に入れると重くて・・・。
ソリステ50でも目一杯打ち込むことはなく、いつも2/3くらいまでしか打ち込んでいません。
ならばソリステ40を目一杯打ち込んだ方が良いのではと。
ソリステ50の登場回数は激減しそうです。

マルチコンテナボックスMも選択肢にあったのですが、間仕切りがないので中でペグが混ざって使いにくいかと。

結局は奥様の会社の職人さんに作って頂きました♪

420mm 200mm 150mm とやや大きめのサイズ。
・ソリステ40が入ること
・ペグを分別収納ができるように間仕切りがあること
・小物を入れるために上トレイがあること
これがオーダーでした。

完成品がこれ。

ペグ入れ用の木箱 間仕切り・トレイつき

左:全体写真 側面にロープを通して運び用に。
中:上蓋を取るとトレイがあります。
右:トレイを持ち上げると間仕切りされたペグ入れが。

そこそこ重いし嵩張ります。
棟梁の道具入れみたい(笑)

これまでのコンテナボックスSはロープ入れにしました。
ロープは袋に入れていたのですが取り出しにくいってありゃしません。
ロープも二股、シングルと一目で分かるようになりストレス減少になるかと。

車に積むときは助手席の足下に。
助手席は空の指定席、立派なオットマンに早変わり♪

このブログで関連すると思われる他の投稿