One Day Ticket

One Day Ticket

当たっちゃいました。

ヨシキスポーツの冬のバザー最終日に会津高原たかつえスキー場のスクールインストラクターがPRのために来て、ティッシュも当たるガラガラポン福引きを。
4000円相当のリフト一日券!!

是非とも行かねばなりません。

このたかつえスキー場は千葉から行くにはちょっと遠いです。
東北道の那須で降り塩原温泉を抜け下道を60kmくらい走らなきゃなんですね。
でもリフト券が無料なら行かねばなりません(笑)

ところで。
これまで、リフトのシーズン券ってやつを使ったことがありません。
スキー全盛の頃、13週連続ゲレンデに通っていた時でさえね。
まあ、いろんなゲレンデ滑るのが楽しくてツアーのようにスキー場を廻っていたので、シーズン券は意味がなかったんだけど。

シーズン券の価格設定を見ると概ね8-10回くらい通えば元は取れそうです。
土日とカウントすれば週末に5回行けばクリア。
今シーズンは空がたくさん連れて行ってと言っているので、その決意を信じて道具も揃えテンションも上げシーズンインを待っている状態です。
初滑りを早く行いその決意をもう少し確信に近く感じられたら、シーズン券の購入を検討しようかと思います。

チェックポイント

・パウダーの率が高い(標高が高くて北斜面のこと。東南斜面は3月になれば緩くなるから。)
・駐車場が夜間もオープンでトイレもある(車中泊のために。)
・無料仮眠所があれば尚良し
・施設内または近隣に温泉がある
・2000mくらいのロングコースがある
・ロープウエイまたはゴンドラがある
・滑走コースが10本はある
・高速のICからは50km以内

このくらいかなあ。

あと、駐車場最前列キープとかリフト・ゴンドラ優先乗車とかの付加価値もあると良いよね。
志賀高原全山・八方共通、グランデコとか他にも調べればあるようです。
50歳以上対象のシニア券もあるんだけど嬉しいやら悲しいやら(笑)
楽しみましょう。

でもいろんなスキー場で多くの雪景色を見せてあげたい気もする。
スキーへの興味を根付かせることが必要だと思い、その為には上達を自分で感じ取れることが重要なことだと思う。
その為にはどちらが良いのか。
まあ、本人のやる気が一番よね♪

親としては選択肢の材料になることをいっぱい与えたい。