ちいにゃ様は本当にがんばりました。

50歳になろうとしてのスキーに挑戦です。
今シーズンのスキーではいつも「写真班」、「お茶班」、「昼寝班」などを担当して、僕と空の滑りを見守っていたけれどついに重い腰を上げました。
腰も膝も調子は良くないのにね。
スキースクール4時間のマンツーマンレッスンは安くはないけど、丁寧に教えてくれるのだから僕が教えるよりずっと良いです。
10数年前に僕は教えることに匙を投げたほどですから。

レッスンが終わった時は茫然自失って正にコレって。
普段使わない筋肉の痛み、転んで軽いむち打ち、緊張感・・。
等々
レッスン風景の写真がないのが残念でなりません。

初ブーツとゴーグル

初ブーツとゴーグル

今シーズンは多くてあと3回くらいスキーに行く予定です。
なので、せめてブーツだけでも自前のと思いショップのクリアランスセールで購入です。
がんばったご褒美です。
もっとのご褒美は僕からの感謝です。

インドアを自認しているのに僕が好きなアウトドアの趣味にいつも付き合ってくれます。
キャンプも山歩きもスノーシューも、そしてスキーもね。
体力無いのに(笑)
ありがとうね♪

◇また、やっちゃいました。

前回のスキーでは転倒→脳震盪→10分気絶の技を披露しましたが今回も・・・。

柄にもなくコブにに挑んじゃいました。
コブに突っ込み→右膝ひねり→転倒→板外れ→20m滑落・・・
いやいや、激痛でした。
斜面の下で空が心配そうに見ているのでチチとしては、平気な顔で板を履き直し普通に滑っておりましたよ。
起き上がった直後に比べ滑っていると痛みが和らいでいます。
不思議ですね。
その後も数本リフトも乗り楽しみましたから。

でも、帰宅した翌日からはかなりの痛みが。
いけませんね。
転んだ原因はコブに突っ込んだ時にふらつく体を支える脚力が足りなかったからです。
スキーを続けるなら筋力アップは必須だと思い知らされました。

今回の尾瀬岩鞍スキー場は関東屈指の広さとバリエーションの多さで知られています。
ここは国体のコースもあり、空を女子のコースで滑らせてみました。
斜度は28度くらいかなあ。
このくらいの斜度でも空は滑り降ります。
もちろんスピードは出ていないしプルークボーゲンなのだけど、斜度を怖がらずに基本に忠実な滑りが出来ればどんなところでも行けます。

課題は板の履き直しを自分だけで出来ることでしょうか。
ブーツの裏面についた雪を落とし、斜面で板を水平に置き自分だけで履けるようになれば、一人だけでも滑り回れるようになるでしょう。

◇1.5泊

いつもの車中泊ではなくペンションに泊まってみました。
金曜日も泊まれる1.5泊プランってやつ。
仕事を終わって速攻で行くと11時にはペンションに着きました。
首都高の渋滞がなければ10時着もありかも。

コレは癖になりそうです。
着いてペンションで温泉につかりベッドで寝て朝食きちんと食べて、ゲレンデまでの送迎付きですからね。
0.5泊プランがあればサイコー(笑)

小さいお風呂だけどこの温泉はとても暖まります。
オーナーはランナーで数多くのマラソンレースに出ているそうです。
メダルもいっぱい飾ってありました。
1.5泊3食付き、チェックアウト後も送迎あり、帰宅時のお風呂も入れて10500円って安過ぎよね。
そのお礼も込めてここでご紹介♪

ペンション座光寺

ここに設置してある暖炉が良かったです。
余り見ない形状ですよね。

まんまる暖炉

まんまる暖炉