東京都文京区本郷・浄心寺

東京都文京区本郷・浄心寺

普段から涙腺が弱い方なんだ。

先の地震における被害の映像、津波による凄惨な映像、立ち尽くす被災者の映像、何日かぶりに知人と再会し抱き合うたおばあちゃんの映像、「一番仲良しだったお友達がいなくなった・・・」とインタビューのに答える小学生の映像に、涙が止まらない。
子供が出てくると空とダブってくる。
もし空がこの子たちと同じような境遇になったらと思うと、胸が張り裂けてしまいそうだし、父親としてどんなケアができるんだろうかと。

浄心寺の桜

浄心寺の桜


浄心寺の桜

浄心寺の桜

自然の風景を眺め、心落ち着くときが好きなのに、これも自然なんだよね。
原発事故は人災だと確信しているけど、津波による災害は自然風景を楽しむ時間が好きなんてのんびり言っている自分がちっぽけに思えるよ。
でも好きなんだけどね。

季節の変わり目を知らせ心を和ませる桜の花が咲き始めた。
こんな日常のことに委ねる時間を持っていられることに感謝しよう。

ご住職さんと少しだけ言葉を交わした。
来年には被災者の方も桜を楽しむことができるように、同じ人間として、日本人として自分たちができることを続けていきましょうねと語ってくれた。
そうだよね。

2011/4/2 今年の初お花見はひとりで。