写真を簡単にスライドショーにしてくれる「Photo Cinema」ってソフトを使っていたけれど、このソフトの機能がほとんど含まれたソフトに出会いました。
無料です。
先日のPCがヤバイのエントリーで書いたように使っていたPCが不調で修復もままならず、ヤバクなるちょっと前にオーダーしていたPCが届いたのでそっちを使っている。
ヤバイPCは依然僕の足下に・・。


このPCのOSは「Windows XP Media Center Edition 2005」が搭載されている。
OSプリインストールPCは何年ぶりかなあ。
DVDもTVも音楽も超簡単に楽しめるってやつです。
マイクロソフトのサイトを見ていたら「Photo Story 3」って無料のソフトを見つけて早速ダウンロードしました。
起動してガイダンスに従って操作すると、あれまってくらい簡単に写真がビデオになるんです。
Photo Cinemaは生成物がFLASH形式にできあがりますが、こちらはWindowsのビデオ形式ファイルとなります。
閲覧の推奨ソフトはWindows Media Playerなので表示デザインの自由度はありませんが、エフェクトやBGM、テロップ、ナレーション挿入も出力解像度も任意に指定できる無料ソフトはポイント高いんじゃないかなあ。
表示デザインにコダワリ気合いを入れて作る時はPhoto Cinema、お手軽の時はPhoto Storyと使い分けようっと。
FLASHでスライドショーを作成してくれるストレージサービスやソフトもたくさん出ているので、お使いのサーバー容量への配慮、見せ方などケースバイケースで工夫する楽しみが増えます。

試しに作ってみました。
BGMが流れるので仕事中の方はサウンドオフに^^
おまけにBGMと写真があっていません。フリー音源を探すのが面倒で適当な音源です・・・。
ビデオ解像度は640x480ピクセルです。

黄葉につつまれて-ビデオ編-

このブログで関連すると思われる他の投稿