03. 10月 2011 · 2 comments · Categories: PHOTO

とは、ちょっと違うか・・・。
久しぶりにレンズを買いました。

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMシグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

標準域で明るいレンズが欲しかったのです。
Canon純正でもあるけど予算的にかなり無理なので、この辺で妥協・・。
妥協と言ってもレンズ自体は評価も高く良いものだと思います。
5諭吉を超えるので僕にはとても高価なレンズです。

60Dに付けてみたけどバランスは抜群に良いと思います。
・・・が、とても重い。
首からぶら下げてバリアングル液晶を見ながらの撮影には、首とか肩の筋力を増強してからでないと無理です。

このF2.8通しのレンズを使って、点で写る星空と、それをベースにして微速度撮影をやってみたいのです。
赤道儀とかを使わないで星空を点にするには、F2.8でISO3200、シャッター速度30秒くらいです。
星がクルクル回る星空はいつでも写せるんだけどね。

単焦点では50mmと85mmでF1.8のレンズは持っているけど、星空を写す画角じゃないしね。
新しいコンデジとかミラーレス機とか、かなり遠のきました。

今週末の本栖湖でのキャンプが楽しみです♪
湖面の湿気は星空には不向きか????

このブログで関連すると思われる他の投稿