25. 11月 2006 · 6 comments · Categories: 未分類 · Tags:

とりあえずお茶を沸かしましょうP泊をして房総の養老にある梅ヶ瀬渓谷に紅葉を求めに出かけました。
梅ヶ瀬渓谷の奥、日高邸跡にあるモミジの巨木を見るためです。
養老は千葉県一遅い紅葉で有名です。当初の予定では来週行くはずでしたが、保育園の発表会と重なったので繰り上げました。
天気は良かったのですが見頃はやはり来週のようです。
梅ヶ瀬渓谷入り口の駐車場に夜中に到着し、いつものように車中泊です。
寝袋に潜り込むとクオーターウインドウからは満天の星空、テント泊より良いかも。
6時に起きパンを食べ身支度をして7時前には歩き始めます。
日高邸跡までは3km弱、1時間程度の行程です。
ここはガイドブックにも掲載されているポイントなので、写真を撮すなら人のいない早朝が狙い目と思い早めの行動です。

なのに・・・。


日高邸跡に着いたときはカメラを構えた人たちが既に6人も。
甘かったです。

◇行程はラクチン
駐車場から渓谷の川沿いを歩きますが起伏も殆ど無くどなたでも歩けるでしょう。
ただ写真のように川を数十回は渡るのでスニーカーより、きちんとした靴がよいでしょう。
帰路パンプスを履いていた女性とすれ違ったのですがどうだったんでしょう。
この渓谷は梅が瀬断層と呼ばれる地形になっているそうです。
川ばかりを見ないで上も見ましょう。

梅ヶ瀬渓谷 梅ヶ瀬渓谷 梅ヶ瀬渓谷 梅ヶ瀬渓谷

◇日高邸跡
日高さんって誰?って方はお調べください。僕もよくわかりません(笑)
だけど自分の住まいの前にこんな風景を作ってしまうなんて、僕には羨ましすぎます。

日高邸跡 日高邸跡 日高邸跡

◇紅はちょっとだけ
山肌の上部に紅はありました。
紅、橙、緑、黄色と色とりどりです。

紅はちょっとだけ 紅はちょっとだけ

自宅から2時間弱、気軽に行ける距離です。
もう少し房総を愛でてみようかなあ。

このブログで関連すると思われる他の投稿