11. 6月 2012 · 6 comments · Categories: SLOW CAMP · Tags:
雪峰祭 2012 春

雪峰祭 2012 春

「ゆきみねまつり」ではなく、「せっぽうさい」と読みます。

アウトドアメーカーであるスノーピーク社が行うお客様感謝祭の位置づけでしょうか。
もう20年近くのユーザーだけどこれまで一度も新潟県三条市の本社で開かれるお祭りには参加したことはありませんでした。
同社が同じように開催しているキャンプイベントは幾度か楽しんだことはあるのにね。
明確な理由は無く日程が合わなかった・・くらいかな。

スノーピークは本社横にテントサイトがあるのです。
元ゴルフ場をキャンプ場として整備しそこに本社も建てたって感じです。

サイトの一部

サイトの一部

そこでキャンプも楽しみながらお祭りも楽しもうと言うことで行ってきました。
ずっと雨降りだと分かっていながらね。
多少の雨なら快適に過ごせる装備は充分持ってますもの。
スノーピーカーですからね♪

ヘキサ+アメニティドームと言うオープンスタイルをのんびり設営していたら、9時から開始の雪峰祭限定アイテムを買いそびれるアクシデントも。

やっとIGTにユニセラをビルトイン出来て大願成就・・・が、キットは自分のではなく。

やっとIGTにユニセラをビルトイン出来て大願成就・・・が、キットは自分のではなく。

トリミングの妙ですね。進入禁止エリアに設営してるみたい。

トリミングの妙ですね。進入禁止エリアに設営してるみたい。

ローアングルで一枚

ローアングルで一枚

イベントキャンプなので思い切りイベントを楽しみます。
子どもも楽しめる内容も盛りだくさんだったので、空はとても楽しそう。
風景が切り替わる時間帯が大好き、なんて言ってるのはチチだけでしょうか^^
不用意な精進もなく一安心・・・。

数年ぶりに同社の社長、山井氏(*tohru)と再会しました。
当たり前だけどお互いに老けた・・・よい時間を過ごしたねと。
立ち話の後は社長室でのコーヒータイムを。

今回の雪峰祭では地元や県内のお店やアーティスト等とコラボしたイベントが多数設定されてました。
遠方から雪峰祭に来られる方々と何かしらの形で結びつきを作ろうとしているのだろうと推測し、山井氏とこの件を話してみるとその通りで、三条には消費者と直接繋がる企業は少ないのでその繋げる一助になればと話されていた。
なんか聞いてて嬉しくなりました。

今回のキャンプはこちらも数年ぶりの再会となったsabbaiさんご一家と折々に一緒に過ごさせて頂きました。
空とも同学年のお嬢様がおられるので、若いモンは若い者同士で・・・と。
少しだけ菌を貰いましたが、何もお返しが出来ずに申し訳ありませんでした。
再会が分かっていたのに仕込み不足を深く反省しています・・・。

雪峰祭で振る舞われたのっぺ汁とコシヒカリのおにぎり。このシェラの底にサプライズが潜んでいた・・。

雪峰祭で振る舞われたのっぺ汁とコシヒカリのおにぎり。このシェラの底にサプライズが潜んでいた・・。

冬にも再訪しようかな。

このブログで関連すると思われる他の投稿