今年は物欲の消化が少なかったなあ。
アレもコレもソレも欲しかったけど、アレぐらいしか消化しませんでした(嘘爆)
でもね。キャンプ道具の物欲はホントに沈静化傾向です。
持っているので十分すぎるくらいキャンプは楽しめますから。
物欲を大いに刺激する新製品に出会えていないだけ?
目指す方向は軽量化かなあ。

数少ない物欲消化の中でランキングをつけて。
とりあえず年末ですから^^

◇best 1 オスプレー イーザ70
このザックは本当に僕の体にフィットします。
家族でのバックパックのために大容量のザックにしたけど、十分役に立ってくれています。
今年の出動回数は少なかったけど、我が家が楽しみたいキャンプの方向性をしっかりサポートしてくれるでしょう。
ソロ用に50lくらいの容量のヤツが欲しいですね(笑)

 →オスプレー イーサー70
 →雄大な立山連峰に抱かれて
 →また気持ちよかった
 →黄葉につつまれて

◇best 2 レンズ
交換レンズを買ったのは25年ぶりくらいです。
それも続けざまにね。
キャンプ道具も含めてこれも趣味の道具、僕にしたら高価なモノです。
買った後でも正直自問しちゃっています。
中学生の頃から写真が好きで自分で現像も楽しんでいました。
今も、年老いてからも楽しんでいける。
のんびりと過ごす自然の中で、ゆったりと気の赴くままファインダーを覗く。
ちいにゃは僕より写真の感性があるんじゃないかと思うときがあります。
ふたりで写真を楽しめる時間を持てるんじゃないかと思い、そんな時の資産として買っているんだと言い聞かせて。
僕のKiss dNをちいにゃに譲る日はいつかなあ(笑)

◇best 3 BYER Main Lounger
やっぱりロースタイルが好きです。
スノーピークのカタログにあるような大がかりなテーブルと椅子で過ごすスタイル。
これはこれで良かったのですが、低い視線で見る風景が好きになったんですね。
軽量・コンパクトは重要なキーワードになっています。
手持ちのスノーピーク・ファニチャー製品はオクに出しても良いくらい(笑)

 →Main Lounger

来年はどんな物欲消化が待っているでしょうね。
アクティブ系の道具類が増えそうな予感がします。
キャンプ+αを楽しむために。