白馬・五竜スキー場 アルプス平ゲレンデにて

白馬・五竜スキー場 アルプス平ゲレンデにて

子供の吸収力は目を見張るね。

昨年の12月1週目からほぼ毎週ゲレンデに通ってる。
スキーからボードに転向しての滑走日数は6日で、緩斜面であればほぼコースもスピードもコントロール出来るようになってる。
流石は我が娘よ。
今週末もかぐらに行く予定でまたスクールに入れるのだよ。
僕はボードが出来ないので教えられないからね。

スキーの初級者と中級者の境はパラレルターンが出来るかなんだけど、スノーボードの場合はその境は何なんだろう。
滑走技術も用語も知らないからどのレベルから中級者とかって言うんだろうね。

僕がスキーを始めたのはもう30年以上も前になる。
当時の会社仲間たちと行った、石打丸山がDebut。
当然だけど、もう転けてばっかり。転けても起き上がる時に腕を使えないので、脚力と腹筋のみで起き上がっていたっけ。
一緒に行った後輩女子がそこそこ滑られるのに自分の不甲斐なさが悔しくて、それ以来ゲレンデに通いまくったよ。

プルークボーゲンからパラレルターンが出来るようになった時の爽快感はスゴイものがある。
その爽快感はボードではどう表現するんだろう。
スクールのコーチに聞いてみようっと。

このブログで関連すると思われる他の投稿