上越県境の山並み

上越県境の山並み

こんな風景を手軽に見ることもできるのはスキーの素敵なことの一つです。

新潟と群馬県境の山並み、名前を言えるのは双耳峰の谷川岳なのですが。
ここはかぐらスキー場の田代エリア。
下部に見える人造湖の田代湖に滑り込む感覚を得られるゲレンデです。
この日午前中のかぐらが本当に春スキーのよう。
雪質は緩く重く先週の五竜とは全く違いましたね。
空にとっては気候とゲレンデコンディションの違いを感じられて経験値をあげたことでしょう。
とても大切なことですからね

今回は空の友達のさおりんもいっしょ。y
彼女はスキー。
昨年も一緒に滑ったのですが上達ぶりが手に取るようでした。
子供の吸収力はすごいものがあります。

キャンプ仲間のsabaaiさん親娘のスノボデビューに立ち会えました。
立ち会うと言ってもベースでご挨拶したvだけなのですけどね。
次回はゲレンデで一緒に楽しい時間を共有できますように♫

午後からは雨とガス。
快適に滑る環境とは程遠く、早めに上がってノンビリと温泉に。
ほぼ毎週滑りに行ってるとガツガツ滑らなくなりますね。
それがつまらない怪我防止になるのだと思います。

かぐらは今シーズン四回目だけど中々コンディションに恵まれません。
ホームゲレンデなのにさ。

今週末は志賀高原で遊んで来ます。