ヤマケイ5月号は「聖地・上高地」の大特集が組まれている。
上高地好きとしては買わずにいられません。
地理、歴史、四季等の知識の習得と写真が多く掲載されていて、内容的にも大いに満足です。

聖地と呼ばれたからではありませんが、GW前半は小梨平で3泊のプチ滞在キャンプの予定です。
4/28-5/5までキャンプ三昧^^


聖地にはアメニティドームが似合うでしょう(笑)
小梨平へはバスターミナルから15分くらい、この程度ならカートに乗せても二人で持っても何とか持ち込めるでしょう。
今回は前室優先にしてこのテントにします。
小梨平キャンプ場はテーブルと椅子が備わっているサイトがあるので、そこに設営してのんびりと滞在しようと思っています。
ホントは梓川沿いのお気に入りエリアが良いんだけど、幼児と一緒だと安全や快適を考えないとね。
食堂もあるし生鮮食材も売っているので、オートキャンプのちょっと快適度低いバージョンかも知れません。
それより混雑したGWのキャンプ場よりずっと快適かも知れませんね。

空と徳沢まで歩けたらそれだけで満足です。

移動日の一日はビーナスラインのどこかでP泊する予定です。

後半は八千穂高原駒出池キャンプ場へ。
もちろん予約無しのフリーサイトで滞在の予定です。上手くいけば池の側のエリアをゲットしたいなあ。
八千穂高原は北八ヶ岳エリアに位置しています。
新緑の高原をのんびりトレッキングを楽しみたいものです。

日程の半分くらいは晴れて欲しいなあ。