17. 9月 2007 · 7 comments · Categories: Reading

カニノヨコバイで有名な剣岳に行ってきました。


剣岳 点の記ってことはあり得なく(^^;;;

明治40年、陸軍参謀本部陸地測量部の柴崎芳太郎さん率いる測量隊によって登頂された、とても険しく峻厳な山ですね。
山歩きと言うより登山です。
DVDでここの登山ルートを見ましたが、かなりの経験が必要なようです。

そんな山に現在と比べようもない装備で、測量機器を運び込み、測量をし、そして地図が出来るんですよね。
先人達が切り開いた登山道と地図によって、へなちょこの僕でも歩ける山々もあるってもんです。
やはり感謝しなきゃね。

室堂、雷鳥沢、雄山、大日岳、剣御前・・
行ったことがあり、見たことがあるエリアが出てくると、ぐんぐん引き込まれていきます。
剣岳に行かれる前には是非読んでみてください。

新田次郎原作『剣岳 点の記』映画化決定!

宇治長次郎役の香川照之さんは僕のイメージにぴったりの配役です。
2009年の公開が待ち遠しいですね。

このブログで関連すると思われる他の投稿