五角形ですね。
スノーピークのライトタープの名前です。
ヘキサと同じように造形美に溢れていると思います。
もちろん機能美も。

このタープの利用シーンはソロキャンを想定されています。
一人でミニマムのキャンプ道具を並べてのんびり過ごす。
或いはカヌーなどのDRでパドルをポール代わりにして、日陰や野営時の屋根にする。
バックパックキャンプでの屋根にする。
軽量なので利用シーンはたくさんあります。

五角形と言う形状は設営のバリエーションがとても多くあります。
頂点が5個なので、ポールと細引きさえあれば工夫の楽しさは無限かも知れません。
僕が気に入っている形は2本のポールを使って、ミニヘキサ風にすることです。
自分では「ペキサ」って呼んでいます。
有効面積も多く屋根としての機能を如何なく発揮してくれます。

先日のキャンプでは屋根の必要は余りなかったのですが、キャンプの風情を演出するためだけにペンタを設営しました。

スノーピーク製品の中でも気に入っているものです。
特に今や廃番となったGYですから(^-^)
大切に、末永く使っていきたい道具です。