スノーシューを楽しもう♪

正確には冬“遊び”支度ですね。

雪の便り、スキー場オープンのニュースも届き気分は盛り上がります。
我が家の冬遊びはスキーとスノーシュー。

スキーの方は僕が25年くらいの経験と先シーズンから空が始めた程度です。
ちいにゃは全くダメ。
上の娘は滑ったことはあるものの今ではダメ。
僕と空で楽しむことになりそうです。
今年の目標は空とペアリフトに乗ることと、先シーズンから思っていたことですが、テレマークスキーに挑戦することです。
ゲレンデや山スキーは大抵の所は滑り降りられますが、どちらもアルペン用の板。
昔の重くて長いヤツ・・・。
本当は軽いカービング板が欲しいのですが。

のんびりと自然を楽しむスキーは、テレマークの方が雰囲気はばっちり。
スノーシューより行動範囲が広いことも魅力です。
ちょっとしたことでコツが掴めそうな甘い予想を持っています(^^;;;

空のスノーシューを先シーズンの終わりに買い換えました。
ブーツもこれから精進します。ちゃんとした手袋もね。
道具は子供だからこそ良いものを選ぶように^^

年末年始は白馬の麓で宿に3泊、極楽雪遊びを計画です。
蓼科、裏磐梯辺りでスノーシューを楽しもうと思っています。
1月に行ったこちらのお宿も雪質も魅力的です♪
富士見パノラマで入笠山スノートレックも行きたいなあ。

◇ゴンドラを使って楽しめるスノーシューエリアを調べてみました。
ピラタス蓼科スノーリゾート
 →過去のレポはこちら

富士見パノラマ

野沢温泉

パルコール嬬恋

燕岳にある燕山荘運営のアルペンホルンはガイドツアーが数多くあるようです。
これも魅力的ですね。

調べてみるとたくさんありますね。
でもゴンドラを使ってのスノーシューは、コース迷いは平地と比較して即遭難に繋がります。
分相応に楽しむことに徹しましょう。

僕のスキーパンツを履けるかが重要な問題です。
問題はウエスト(^^;;;
代替物欲リストは既に押さえているので安心ですが(笑)

このブログで関連すると思われる他の投稿