幸福な惑星
隕石が衝突して傾いた地球の地軸、その23.5度の傾きで季節があり生命が存在しているそうです。
だから、幸福な惑星と。
地球温暖化への警鐘、温暖化阻止のための啓蒙、幸福な惑星の美しさを知る、生きる厳しさを知る、動物の子に体する親の愛情に胸を熱くする・・・。
いろんな切り口で見ることが出来ました。
空にも何かを感じ取って欲しくて、一緒に観てきました。
ホオジロザメがアザラシをくわえ海上に飛び上がるシーンを鮮明に覚えているようです。
北極熊が雪の急斜面を登ったり、横切ったりのシーンでは感嘆の声も。
連れて行ってよかったと思います。
映画を理解するには小学高学年くらいからかな。
客席の4分の3は親子連れ。子供は500円のキャンペーン料金設定のおかげでしょうか。

予告編で上映していたビー・ムービーの方もかなり気に入っていた空です(^^;;;

このブログで関連すると思われる他の投稿