27. 1月 2008 · 8 comments · Categories: PHOTO, こんな日は · Tags:
千倉のお花畑

早春の香りです。

雪遊びに出かけるか、ギリギリまで悩んでいました。
雪も降り気温も低く雪質は良さそう。
爆弾低気圧置きみやげの影響で強い北風が心配でもありました。
空も一緒に行くので強風が心配だったのと、前夜に出発するパワーが無くて雪遊びは断念しました。
代わりに、超・早春の房総半島へ。
海の幸とお花摘み、水平線に沈む夕日を期待して。

思ったより風もなく、早春の季節を感じます。
当初の予定とは全く違う気候ですが、久しぶりの気分転換が少しは出出来たかなあ。

◇お花摘み
空だけが初めての体験だと思っていましたが、なんとちいにゃも初摘み。
道の駅の向かいにある農園で楽しみます。
花の単価など気にすることもなかったけど、産地値段はやっぱり安いですね。
空にもっと広大なお花畑を見せてあげたいです。
野の花でしょうかね。
今年はそんな自然風景も探してみたいなあ。

千倉でお花摘み 千倉でお花摘み 千倉でお花摘み 千倉でお花摘み 千倉でお花摘み 千倉でお花摘み 千倉でお花摘み 千倉でお花摘み

◇夕景
当初狙っていたのは、館山の北条海岸です。
地図を見ると分かるのですが、房総半島のほぼ先端に位置する館山は、東京湾の向こう側に位置する三浦半島よりやや南に位置しています。
なので富士山がほぼ直線上にあり、条件さえ良ければ水平線に沈む夕日と富士山のシルエットを同時に見ることが出来ます。
「日本の夕陽百選」にも選ばれている素敵なポイントのようです。
早めに現地に到着してロケハンすると、水平線上に雲も多く富士山は見えず。
おまけに今の時期は夕日は房総半島の最先端「洲崎」の丘陵越しに沈むようで、水平線に沈むは無理な状況です。
急遽、ナビで海岸線の地図を見て場所変更しました。

布良鼻布良漁港です。
漁港を抜け布良鼻灯台の真下まで登っていくと、駐車スペースがあり岩場へ降りる道もあります。
大島も良く見えます。
だけど、水平線には雲が残り思う風景には恵まれなかったです。
空を茜色にも染めてくれませんでした。

でも良い場所を見つけたと思います。
先の北条海岸もここもまた訪れたいですね。

布良海岸の夕景 布良海岸の夕景 布良海岸の夕景 布良海岸の夕景 布良海岸の夕景 布良海岸の夕景 布良海岸の夕景 布良海岸の夕景

寒い中雪で遊ぶのも、こんな時間を過ごすのも共に季節を感じるものです。
これも地球の地軸が傾いているおかげ。
先週観たばかりのearthを思いだします。