スパムコメント対策としてコメント入力時に、表示される文字列を入力頂いていました。
その文字列が読みにくく、僕自身も読み間違える状況で評判も良くなく、その機能をオフにしていました。

そうすると、増えるものです。
スパムコメント・・・。

どうしようかと数日悩んだ結果は、表示される文字列の画像を読みやすいものに変えればいいじゃん、ととても簡単なものでした。
スパムコメントは機械的に送りつけるので、文字列の読みやすさなど関係ないのです。
コメント入力に文字列入力が必須であるか否かが重要なのです。

調べてみると、MT標準のCAPTCHAで表示される画像はこちらに格納されていました。

mt/mt-static/images/captcha-source

画像を見ると10個の数字と27個のアルファベット、それに背景画像が5個です。
この背景画像が読みにくさを加減しているようです。
テクスチャが暗く文字の黒色と溶け込んでいるように見えます。

この背景画像を規定の大きさで作り替えてアップロード。
これだけでOKです。

CAPTCHAの文字列が読みにくいと感じる方は、画像変更を試したらいかがでしょう。
ただし、オリジナル画像はPNG形式で作られています。
PNG形式のファイルを取り扱える画像編集ソフトが必要でしょう。
他の画像形式で動作するかは不明です。

と、言うわけで。
コメント入力時に文字列の入力を必須に戻しました。
お手数をお掛けしますが、スパム対策としてご理解を^^