これが最初の質問でした。

ニュース等で良く目にする、世論調査の結果、内閣支持率が・・云々。
調査の方法は無作為抽出の電話調査で・・・と。

昨日、某社よりこの無作為に選ばれました。
20代と50代男性の人の意見を求めていたようです。
こういう調査は突然やってくるもので、回答の用意などしているものではなく、また質問も熟考する内容でもなく、淡々と答えられるものでした。

・支持する政党はありますか?
・前回の衆議院選挙小選挙区では誰に投票されましたか?
・福田内閣に期待する政策は何ですか?

全部で15個くらいだった気がします。
自分が感じ、思うことを素直に回答しました。
自分の回答が集計され、統計データとして活用され、何%に含まれて公表されるのでしょうね。
社会の何かに役立つと良いですね。

最初の質問に対する回答は、「いいえ」ときっぱり伝えました。