幕山の梅林

暖かい季節を感じに。


卒園式が終わってから行かなくてもって思うけど。
思いつくと行かずにいられない性分なのです。
卒園式後の茶話会が予想より大幅に延びてしまい、芦ノ湖スカイラインの三国峠辺りで駿河湾辺りに沈む夕日と富士山を見ようと思っていたのに思いは叶わず。
西湘バイパスで見た夕焼けがとても綺麗で一層残念さが込み上げます。

先週は南伊豆の河津桜と菜の花と、暖かい季節を感じています。
今年の身体は雪山遊びより、のんびり遊びを欲しているようです。

湯河原の幕山はロッククライミングで有名です。
それは知っていたのですが、山麓の梅林が有名だとは1週間前まで知りませんでした(^^;;;
ライトアップされる期間でもあり、P泊の用意をして現地に向かいます。
幕山公園の駐車場について初めて知ったのですが、ここの駐車場はこの期間は夜間閉鎖されるとのこと。
ここでP泊の予定だったのに・・。
何事も予定通りには行きませんね。

◇夜の梅
桜なら「夜桜」ですが梅は何と言うのでしょうか。
「夜梅」・・夜這い(笑)

シャッターを切る瞬間にブレを起こしてしまいピンボケの連続です。
三脚に付けたのにね。
レリーズは常に持ち歩きましょう。
持っていなければタイマーで(^^;;;

◇P泊地
当初の駐車場が使えなくなり、どうしようかと一思案。
湯河原パークウエイで芦ノ湖まで上がり、ここの駐車場にしようと思ったけど、夜間通行止めのゲートが・・。
結局、道の駅「箱根峠」となりました。
その筋の走り屋さんっぽい雰囲気の方もいましたが、もう移動も面倒でここに決定です。
標高1000mはあり翌朝は霜が降りていました。

次回ここでP泊する時は寝袋ではなく布団が必要なようです。
翌朝、寝袋禁止の案内看板を見つけました!

◇梅林
どこから湧いてくるのか、すごい人出です。
僕達が山から下りてくる頃は老若男女溢れすぎ。
肝心の咲具合は7分咲きくらいでしょうか。
色合い的にはもっと紅梅の色が濃いと華やかさが増したでしょうね。
梅林全体が浮き上がって見えるイメージを期待していました。
来週ぐらいが見頃かも知れません。

ロッククライミングを楽しむ方もたくさんいました。
うららかな陽気と、梅の香りに包まれて。
こんな趣味の時間を過ごせるのは素敵だなあ。
昨日は、mo-chanご夫妻も楽しまれたとのこと。日にちが合わず残念でした。

桜と菜の花に次いで梅の花。
空は季節を感じたでしょうか。
幕山の歩きは今一歩のようでした(^^;;;

◇それでもP泊
P泊の良さは宿泊費節約も大きいですが、行動時間に自由があり早朝から好きな場所にいられることだと思います。
風景がダイナミックに変わる時間帯にその場にいられること。
僕にとっては大きな理由になっています。

今回はこんな風景に恵まれました。
湯河原パークウエイを使って湯河原に戻る途中です。
水平線がどこだか分からない中、相模湾の海原を照らすスポットライト。
とても素敵でした。

このブログで関連すると思われる他の投稿