大玉送り

天気も持ち堪えました。


前日の天気予報では開催が危ぶまれた、空の運動会。
小学生になって初めての運動会です。
チチ、燃えました。

と言っても、場所取りの列に並んだだけですが。
僕が並び始めたのは7時過ぎ、既に50人くらい並んでいました。
空が常に視界に入る場所を抑えたかったから、競争率の高いメインスタンド側ではなく、児童席の真後ろのバックスタンド側を狙っていました。
おかげで希望通りの場所を確保出来ました。

開会式から閉会式まで、通しで観戦です。
我が子以外のプログラムでは熱烈応援モードになりませんけど。
でも、高学年のリレーは見ていても力が入ります。
やはり運動会の華ですね。
まあ、空は当分選ばれそうもありません(^^;;;

日焼けの跡が付くくらいの日差し。
運動会でシールドタープなどを張ったら、モンスターペアレンツと呼ばれるんでしょうね。
でもマジで張りたかったです(笑)

校長先生のお話し。
とても好感が持てました。
子供たちに「今日は頑張りましたね」なんてのは当たり前だけど、運動会の準備に裏方として動かれた方達のことを伝え、その方達に感謝しようねとも伝えていました。
誰かに感謝するってきっかけを子供たちに伝えるってとても大切なことだと思うな。
それに、子供たちに伝える様にして、校長先生からその方達への感謝が含まれているとも感じました。
さらに、地域の皆さんにも感謝しようって言っていました。
古くからの住宅地ですから小さなお子さんがいる家庭は少ないでしょう。
年に一度とはいえ、歓声や音楽は騒音にしか聞こえない人も大勢いますよね。
重要な配慮をされた言葉だと思います。
小学校のトップがこの様な方だと、保護者としてもチョッピリ安心します。

肝心の空の運動会ですが、まあ1年生ですから保育園の延長程度ってプログラムで特筆することもありません(笑)

来年も場所取りの列に並びます♪

このブログで関連すると思われる他の投稿