5/8

LIFT TICKET

LIFT TICKET

5月8日ではなく、8分の5です。

今シーズンの滑走日数は8日で、その内の5日がかぐらスキー場でした。
さらに、残りの3日は安比高原スキー場なので今シーズンは二つのスキー場にしか行っていないのです。

あれま、と言う感じ。

大好きな白馬の五竜もヤケビも行っていません。
雪が少なかったこと、日程が合わなかったことが大きな要因だと思いますが、安比高原スキー場への遠征?は別として、かぐらスキー場に5回となった理由を考えてみましょう。

■暖冬と言われ雪が少ない中でも豊富な積雪があったこと。
■深夜に到着するとほぼ定位置に停められる。車中泊し、翌日は正味5時間滑れば体力的にも丁度良く、帰路に温泉もあること。(これは他のスキー場にも当てはまるか・・。)
■大きな一枚バーンは無いけれど、コースが多くコンディションや課題に沿って滑ることが出来ること。
■ダラダラ滑りたいときは田代ゲレンデに逃避行すれば良いこと。
■ゲレンデトップの標高は1800m程度と高く雪質が良いこと。(斜面向きが東南ってのがアレ・・。)
■自宅から頑張れば2時間で行けること。
■リフト券が安いこと。(55歳以上のシニアで更に身体障害者割引き適用で1日券2,100円)
■BCが盛んなところ。

ダメなところ。

■ベースからはロープウェイで上がるしかなく朝は激混みなこと。(7時には並び7時半の1番便に乗車が大吉)
■メインゲレンデには更にリフト、ゴンドラ乗車で30分程度かかること。

かぐらに行くときの大まかな行程
・ 0:00 駐車場イン、車中泊
・ 6:00 起床、朝食、身支度
・ 7:00 リフト券購入、ロープウェイ乗車待ち
・ 7:30 ロープウエイ乗車
・ 8:00 メインゲレンデ滑走開始
・10:30 昼食
・11:15 滑走始め
・14:00 滑走終了
・14:30 温泉へ
・15:30 帰路につく

下りのロープウェイ混雑を避けるには15時までには終わった方が良いと思います。

来シーズンに向けて
・是非とも和田小屋に泊まって遊びたいと。
・5ロマのツリーランをキチンと滑られるようになりBCに挑戦したい。

とりあえず、今シーズンのトップシーズン雪遊びはお終いです。
とりあえず、なのでお声がけ頂いたらお供します^^
とりあえず、ピンクのワックスも用意はしてあります♪

夏にはかぐらからの登山コースを歩き苗場山に登ってみたいなあ。

2016/3/12 撮影

このブログで関連すると思われる他の投稿