インターネットを始めたのはいつの頃からだろう。
NIFTYのフォーラムやBBSがとっかかりだった。
もちろんその当時はモデム接続で料金も従量制だった。ピーガーヒュルヒュル・・ってモデムの接続音が聞こえて繋がる。
それから時代と共にISDN→ISDNテレホーダイ→ADSLと接続形態が変化してきた。
我が家は最寄の電話局から2km弱なのでADSLでも比較的高速で接続できている。
光ファイバーに変更したいのだが、今すぐには実現しそうも無い。今の回線状況で不満があるわけではないが、現状より高速な環境があると思うと切り替えたくなってしまう。
もし引っ越すとしたら絶対に電話局の近いところにしよう。
「街」が丸ごと光ファイバー、マンションではずいぶん前から実現していたけど、戸建でもこういうプランは必然のような気がする。

街がまるごと「光ファイバ標準装備」
「マルチメディアコンセント」の例