渡月橋から朝焼けを見る

渡月橋からの朝焼け。
ここから京都の紅葉巡りは始まりました。

11/20(木)の20時前に東名の東京インターを通過し、深夜0時半頃に車中泊予定地の大津SAに到着です。
ここまで一度の休憩で、良いペースでした。

5時に目覚ましで起き、嵐山に向けて移動します。
大津SAは仮眠や本格的な車中泊の車でほぼ埋まっています。

早朝の名神も京都市内も嵐山周辺もすっかり静か。

早起きはいっぱい得するので、この様な朝焼けのシーンにも巡り会えます。
絵的には渡月橋の向こうに朝焼けが広がる・・・が良いけどね。

カメラマンや散歩する人だけがいる渡月橋の側で時間を過ごします。
この情景からはお昼の大混雑を窺い知れません。
予定では嵐山の市営駐車場に停めるつもりでしたが、朝のコンビニ帰りに走らせていたら、天龍寺では駐車場を開ける準備をしていました。
係の人に聞いたら本当はまだだけど、入って良いですよとの回答が。
1日駐車(17:00まで)で1000円ですから速攻で一番に駐車場に入ります。
幸先良いスタートです^^

京都の紅葉巡りはもちろん初めて。
金・土に巡る計画です。この季節の人の多さは情報過多になるくらいにインプットされていたので、巡るコースも、早朝や交通機関の不便な所を中心に選びました。
でも・・・嵐山周辺は外さないのよね(笑)

・11/21(金)
渡月橋→天龍寺→竹林→大河内山荘→常寂光寺→二尊院→嵐山に戻り昼食→レンタサイクルで大覚寺→車に戻り八瀬へ移動→瑠璃光院→宝泉院のライトアップ(三千院の隣にありますが雨が降ってきたので諦め)→車中泊予定地の亀岡の道の駅(お風呂の設備があるので選びました)へ移動

・11/22(土)
道の駅(5:30出発)→光明寺(開門時間を間違えたのでパス)→上賀茂神社(ここで七五三詣で)→光悦寺→源光庵→混雑具合を視察に銀閣寺~清水寺方面に向かったら本当に大混雑だった→岸和田市に向かう経路に近かったので再び光明寺へ→岸和田市の友人宅へ移動
この日、空は一日中着物で過ごします♪

・今日は平日??と思うくらいに昼間の嵐山は混雑
・メジャーな所は電車で移動しても、歩道を歩くこともままならない状況

いやはや。大変です、京都の紅葉巡り。

でも、紅葉だけならどこでも同じかも知れませんが、深く濃い紅と寺社、庭園の織りなす風景は一見の価値、と言うか是非見ておきたい情景ですね。

早朝の時間制限のない境内や庭園を6時台に歩いて愛でる。
これです。これしかない。
紅葉の季節は平日であっても土日より多少少ないかなあと感じる程度の混雑具合です。
京都人は出歩かない、と言うのが理解出来ますね。

これらの写真で何かが伝わるでしょうか。
思い描く瞬間を切り取ることが出来ません。


◆天龍寺
足利尊氏が建立したここは世界文化遺産です。
嵐山を借景にした曹源池はその借景を映し込みます。
庭園の周りの紅葉と甍のコントラストもキレイでした。
時間帯が早かったせいか、方丈内に入れなかったのが残念でした。

天龍寺 天龍寺 天龍寺 天龍寺
天龍寺 天龍寺 天龍寺 天龍寺

◆嵐山の竹林
天龍寺の北門から出れば竹林の細道が続きます。
時間帯が早いからでしょうか。人のいない竹林を歩けて嬉しかったですね。
竹林の向こうの陽差しと紅葉、中々のものです。

嵐山の竹林 嵐山の竹林 嵐山の竹林 嵐山の竹林

◆大河内山荘
竹林を抜け右に折れると入り口があります。
丹下左膳はこんな素敵な別荘を持っていたのですね。
山荘上部の庭園からは京都を取り囲む山々を見渡せます。
久しぶりのお抹茶も情緒有りか。

大河内山荘にて 大河内山荘にて 大河内山荘にて 大河内山荘にて
大河内山荘にて 大河内山荘にて 大河内山荘にて 大河内山荘にて

◆常寂光寺
山門から続く参道、その両脇の紅葉がキレイでした。
常寂光寺から先は人でも多くなる時間帯となり、如何に人を撮し込まないアングルで写すか、人が行き過ぎるまで待てるかが課題となります。
そう思っている人が多くていけません(笑)
思っていたより狭いお寺さんでした。

常寂光寺にて 常寂光寺にて 常寂光寺にて 常寂光寺にて
常寂光寺にて 常寂光寺にて 常寂光寺にて 常寂光寺にて

◆二尊院
緩く長い参道です。
登り切り門をくぐると本堂が飛び込んできます。
本堂には緞帳のように六色の仏旗がさがっています。建物の色とカラフルな色合い、それに紅葉が混ざりとても賑々しく。

二尊院にて 二尊院にて 二尊院にて 二尊院にて
二尊院にて 二尊院にて 二尊院にて 二尊院にて

◆大覚寺
JR東海のCMで紹介されたお寺ですね。
ちいにゃの記憶に残っていたお寺でもあります。
広沢池の周囲に広がる紅葉、今年のこの時はいまひとつでした。

大覚寺にて 大覚寺にて 大覚寺にて 大覚寺にて

◆瑠璃光院
洛北の八瀬に位置します。
「額縁紅葉」と呼ばれる、室内から窓枠を額縁に見立てて見える紅葉でも有名な所です。
って京都への出発日の朝フジテレビの「とくダネ」で紹介されているのを見て、行きたくなったのが真相です^^
夕方近くだったので人でも多くなく、割と静かに過ごすことが出来ました。
お寺の庭園散策も良いけど、畳に座り、縁側越しに見る紅葉も素敵ですね。

瑠璃光院にて 瑠璃光院にて 瑠璃光院にて 瑠璃光院にて
瑠璃光院にて 瑠璃光院にて 瑠璃光院にて 瑠璃光院にて

◆上賀茂神社
空の七五三詣でをするために行きました。
今回の紅葉巡りで初めての神社となりました。
朱色の大きな鳥居が神社の風景ですね。
偶然お嫁さんと擦れ違い。おめでとうございます♪と囁くも
反応があったのは新郎さんでした(^^;;;

上賀茂神社にて 上賀茂神社にて 上賀茂神社にて 上賀茂神社にて
上賀茂神社にて 上賀茂神社にて 上賀茂神社にて 上賀茂神社にて

◆光悦寺
源光庵に行くため鷹峯のエリアに来たのですが、門前がすごい人だかり。
狭い門を抜けるとそれは見事な紅葉のトンネルでした。
ここはバスしか交通機関はないのにこのすごさ。
それでも人が大勢集まるだけのことはあります。
早朝の時間帯に是非訪れてみて下さい。

光悦寺にて 光悦寺にて 光悦寺にて 光悦寺にて
光悦寺にて 光悦寺にて 光悦寺にて 光悦寺にて

◆源光庵
ここも額縁紅葉で有名なお寺です。
「迷いの窓」と「悟りの窓」
写真を撮す用に窓の手前に一列に並ぶのです。ちょっと滑稽な感が(笑)

源光庵にて 源光庵にて 源光庵にて 源光庵にて
源光庵にて 源光庵にて 源光庵にて 源光庵にて

◆光明寺
コース検討のために買った情報誌の表紙を飾っていました。
紅が散りばめられた参道、この情景を見たかったのです。
しかし・・・閉門1時間前だというのに何ですかこの人では。
でもね。とてもキレイでした。
閉門後も少し粘って人のいない風景を残すことが出来ました。

光明寺にて 光明寺にて 光明寺にて光明寺にて
光明寺にて 光明寺にて 光明寺にて 光明寺にて
光明寺にて 光明寺にて 光明寺にて 光明寺にて

平日3日、早朝の時間帯だけを巡り、他の時間は座禅で物欲霧散を狙うが吉か♪
洛北、洛西エリアが人出も少なく良いかなあと思います。

次に行く時はいつでしょう。
再訪したいと強く思う紅葉のときでした。