風が・・・・つめたいよ~

空も撮したいのに・・・と悄げているわけではありません。

前記事にあるようにコンデジはなくもう一台のデジイチはちいにゃが。
もう一台デジイチか・・・♪

房総半島は水平線から昇る太陽と、水平線へ沈む太陽と、時の経過で移りゆく風景を眺めることが出来ます。
半島の形状からすれば当たり前か。半島の東西に移動すれば他の半島でももちろん見ることが出来ますね。
移動せずに同じ場所で両方を見ることが出来るポイントとしては、野島崎灯台が有名ですね。
岩礁の先端にはその碑が立ち、ベンチまで置いてあります。こんな感じです。
今回は此処ではありません(笑)

養老渓谷散策の後、水平線が沈むポイントとして館山の北条海岸に移動したのですが、この季節は自衛隊基地の先端の沖の島越しに沈むようで、またしても諦めました。
前回諦めたときの記事はこちらです。

◇沈む太陽
海の駅だいぼ今回は此処です。
道の駅ではなく「海の駅だいぼ」という所です。
車を降りるとすっごい風、力を入れて踏ん張らないと飛ばされそうです。
前日の嵐の影響が残っており、海上は大時化です。
東映映画のオープニングさながら^^
何組か沈む太陽を見に駐車されていましたが、僕らのように車外に出て写真を撮している方は皆無です。

相模灘越しに富士山が思いの外大きく見えたことにうれしく。

 


◇車中泊
野島崎の道の駅へ。
途中のスーパーで食材を仕入れます。食材と言ってもたいしたことはありません^^
カップ麺とウインナー(笑)
道の駅のお店は全て営業終了でトイレのみ。それで十分♪
車が揺れるほどの風が吹いたまま。ドアを開けると暖かい空気は一気に通り抜けます。
テント泊だとテレビが無くても何とも思わないけど、映るテレビがあるのに電波状況故に映らないとイライラします(笑)
次の車中泊はDVD持参かな。あ~。サブバッテリー・・・・ボソ。

◇昇る太陽
千倉大橋南車中泊をした野島崎の道の駅から、千倉方面に移動します。
夜明けの海岸線を右手に、うっすらと明けてゆく水平線を見るのはいいよね。
車中泊の恩恵でしょう。
場所は千倉大橋の少し南側、直線道路の脇に駐車スペースがあります。
千倉大橋の少し北側には道の駅もあるので、車中泊をするにはそちらが適していますね。
初日の出をここらでと計画も♪

 

 


思い描く水平線と太陽の織りなす風景ではなく、ちょっぴり残念だけど、自然条件次第ですからね。
機会を作って幾度か通おうっと。
それと、構図もイマイチ。
船とか飛行機とか流木とか人物とか、もうちょっと絡ませれば良かったなあ。

昇る太陽の後は館山に移動し、空への感謝の気持ちで朝デニ。
9時半くらいには自宅近くに帰ってこられます。
車中泊を利用したこんなプランもありですね。

このブログで関連すると思われる他の投稿