以前、「脱ツーバーナー」としてここにエントリーした。
そのときの思いは今も変わっていない。
スノーピークから新製品としてツーバーナーが登場した。
2年くらい前なら盲目的に飛びついたかもしれない。
このツーバーナーは燃料に特徴があるくらいで、他社と比較して機能的に突出してはいないと思う。


でも価格はぶっ飛んでいる。魅力的なシングルバーナーが2つ買える価格だ。
キャンプ料理に多くの時間をかけたり、凝った料理を作るなら月に1回程度行ければ良いキャンプにこの金額は出せるかもしれない。
スノーピークが好きでキャンプを始めて間もない人なら買っちゃうかな。
灯油を燃料とした火器を使えるようになったこと、道具を愛でるって感覚が出てきたこともこのツーバーナーに魅力を感じない理由かもしれないな。
決してツーバーナーが愛でる対象の道具ではないと言っているのではないし、ツーバーナーを否定もしていない。
今の自分のキャンプスタイルにはツーバーナーは必要ないと思う。
テントサイトにツーバーナーがあると「台所」って感じがする。キャンプでは料理は男が!と言える人は良いが、僕はそんなことは言えないσ(^◇^;)
自然と料理は妻になる。離れた台所よりテーブルの上でのんびり会話をしながらシングルバーナーで・・の方がよさげ。
道具の選択基準はスタイルで変わっていくが今は不要だ。

このブログで関連すると思われる他の投稿