05. 4月 2009 · 2 comments · Categories: PHOTO · Tags:

2週続けての韮崎通いとなりました。
昨年、見落とした桜を求めに。

昨年は桜を求めていろんな所に行きましたが、その中、山梨県の北杜市周辺の桜を桜、旅。で愛でたのですが、隣の韮崎市にある「わに塚の桜」と呼ばれる1本桜を見落としていました。
釜無川の河岸段丘、甘利山の東山麓の田園地帯に咲く見事な桜の樹です。
直ぐ近くには大きな鉄塔があり写真的には構図が限られますが、里の風景の中に気高く咲いている姿は立派でしたね。
遠く残雪を頂く八ヶ岳も合わせて見えることが、とんでもない数のカメラマンが集まる理由の一つかもしれません。

12時過ぎに近くの臨時駐車場に停め快適車中泊はいつもの通り。
5時過ぎに起きて10分くらい歩き桜に向かうと・・・・

道路には路駐の車がびっしり。
八ヶ岳と桜を両方撮し込めるシャッターポイントは、割り込めるスペースは皆無な三脚が。
桜の近くもすごい数のカメラマン達で、夜明け前の空気は湯気が出そうな熱気でした。
夜中に着いていたのだから三脚だけでも立てておけば良かったと思っても遅いですね。

夜が明け桜に日が射し始め、ピンク色が輝くとシャッター音が一斉に響き渡ります。
写真は光線が命、と言ってもこれだけの音を聞くのも初めてでした。
如何に人や電線を撮さないように構図をとるか・・・
まあ、自分の立ち位置が限られるので構図を変えようにも厳しいのですが(^^;;;

桜の周囲5m位を立ち入り禁止にしたら、喜ぶカメラマンは多いと思うなあ。
と、勝手なことを^^

ポジショニングに変化はなさそうなので昨年も行った、武川の実相寺・山高神代桜を見に行ってきました。
ここで2時間くらい過ごしまた戻ってきました。
良いポジションは空いていたのですが、天候が急変でいきなりの曇り空・・。
さっきまでの澄み渡る青空はどこに行ったのでしょう(T.T)

5:58 
5:58 

絶好のポジションをゲットすべく来年もリベンジしようっと。

わに塚の桜

このブログで関連すると思われる他の投稿