1.鰺の開きを炭火で食す
2.牛タンを炭火で食す
3.新緑のホウリーを愛でる
4.キャンプ仲間に会いに行く
5.カーサイドリビングの実物を見に行く

全部が目的でした。
目的順位は番号のとおり(すみません、sabaaiさん

一番のヒットは小川キャンパルのカーサイドリビングの実物を、設営から撤収の流れも通して見ることが出来たことでしょう。
車中泊が主体に移ってきている我が家にとって、簡単に設営できるシェルター系の幕体は興味津々なのです。
お気に入りのキャンプ場ホウリーウッズ久留里キャンプ村で初めて開かれたキャンプメーカーの展示イベント。
それが小川キャンパルの展示でした。

展示スペースには今シーズンのテント、シェルター系が所狭しと展示されていますが肝心のカーサイドがありません。
スタッフのK氏に持ってきていたら展示して欲しいのですが?
と聞いてみると、持ってきているとのこと。
それでは同製品のカタログにも使われているステップワゴンのオーナーとしては、
愛車を展示モデルに貸し出さずにはいられません(笑)

カーサイドリビングDX

設営後は他のお客様への展示にも使えるように撤収ギリギリまでお貸ししました。
車内は車中泊もイメージできるように、シートはフラットにしてシュラフも並べ・・・と。
良い感じです^^

もうね。ポチッ寸前です。
欲しいモノと必要なモノの区別が少しだけ出来るようになったので逝っていないだけで時間の問題でしょうね♪
時間も秋口になるかも知れません(笑)
まあ、昨年モデルより1諭吉アップもイタイかなあ。
逝ったあとに詳細に記事にしようと思いますが、利用シーンがいろいろと思い浮かびます。