13. 5月 2009 · 5 comments · Categories: PHOTO, 北東北 · Tags: ,

黄金崎にて

八甲田ロープウエイの山頂駅より岩木山を眺め、その向こうに広がるであろう夕景を想像しました。

雪山を後に夕日を見に日本海へ。
この軽さが僕の信条です(笑)

東北道の浪岡ICで降りて後は下道R101をひた走ります。
車窓には常に岩木山の流麗な裾野が視界に飛び込んできます。登山としては面白みのない山だと聞きますが、その姿は見聞に値すると思います。
岩木山の裾野を廻るように走ります。
五所川原を抜け鰺ヶ沢に入ると日本海です。ここからはJR五能線に沿って日本海を南下します。
一箇所だけ渋滞がありましたが後は快適なドライブ^^
とても走りやすい道ですよ。

黄金崎と言えば「不老不死温泉」が有名ですね。秘湯中の秘湯って。
そこへ行きました。
最初に選んだ撮影ポイントの断崖は不老不死温泉の露天風呂が丸見えのナイスポジション♪
だけど立ち上がってカメラを夕日に向けただけで通報されそうなので早々に退去です。
あんな写真はありませんので念のため^^
場所を知りたい方はコンタクトフォームにてどうぞ(笑)

僕らが陣取った南側の断崖に人が見えます。
そこに行けるってことでしょう。で、移動です。

そこには神奈川から自転車でやってきた青年がいました。
静寂を破り闖入する了解を得て一緒に夕日を愛でることになりました。
彼は青森まで行き函館へ渡り飛行機で帰るプランだそうです。
学生に見えたけど社会人とのこと。
時間の過ごし方はそれぞれだけど羨ましくもありました。

久しぶりにまん丸な太陽が水平線に沈んでくれそうです。
大きかったなあ。オレンジもキレイだったなあ。
海と空のグラデーションがとてもキレイでした。
八甲田から走ってきた甲斐がありましたね。
空はこの情景を覚えてくれるだろうか。
水平線に沈んだ後の思い描く風景にはなりませんでした。
雲が少なすぎ(笑)


夕日を愛でた後はお風呂を求めて更に南下です。
秋田県に入り見つけたところはここ。

八森いさりび温泉 ハタハタ館

このお風呂でも夕日を愛でながら入れるそうです。

不老不死温泉
いつかは泊まりたいなあ。
海岸と一体になった露天風呂で夕日を愛で、風呂上がりは海鮮三昧の据え膳で♪

————-
2010/02/02:追記
西伊豆・黄金崎の夕景はこちら

このブログで関連すると思われる他の投稿