09. 6月 2009 · 2 comments · Categories: PHOTO · Tags:

三戸浜海岸の夕景

とても印象的な夕景でした。

鎌倉で紫陽花を愛で、少し遅めの昼食を江ノ島でシラス料理を堪能♪
このお店は前回も超混雑の人気点です。
待ち時間の間に雨は上がり、雲も切れ、薄日も所々差し始めます。

夕景の時間には少し間があるし、雲が切れ夕日が見える可能性はとても低かったのだけど、せっかく鎌倉まで来たのだからと三浦半島のお気に入りポイント「三戸浜海岸」へ移動します。
約2年ぶりの訪問でした。

お気に入りポイントはこちら

海岸に到着しても横たわる伊豆半島には低い雲がたれ込めたまま。
待ちぼうけかなあ・・・・

暫くすると伊豆半島の先端近くの雲が切れ始め、日が差し始めています。
もしかして・・・と期待が♪

夕刻に近づくとライズも見られました。
魚が海水面の虫に飛びつくやつ。
これまで川では見たことがありますが海では初めてでした。
50cmくらいは跳ねていたようです。

18時頃でしょうか。
方角的には真鶴や熱海辺りの雲が途中から横一線に切れてきました。
映画「十戒」の雲版と言ったらイメージがつくでしょう。

巨大な天使の階段が現れました。
いえ、「天使のカーテン」と言った方が良いかも知れません。
横一線に切れた雲の切れ目から太陽が海面を照らす様子は、言葉で上手く言い表せませんが「荘厳」っぽい感じでしたね。
ちょっとオーバーか(笑)


オレンジ色の大きな太陽が沈んでいく夕景も良いですが、「斜光」が作り出す輝きも素敵なものでした。

雲の切れ間を太陽が沈んでしまうと、ショータイムはあっけなく終わりです。
期待半ば、景色を待った甲斐はありました。

このブログで関連すると思われる他の投稿