何気に検索エンジンのgoogleで「バックパック」と検索してみたら、16/200,000でこのアーカイブページが出てきた。また、「バックパック キャンプ」と検索すると、1/20,200で出てくる。
母数はそこそこあるキーワード、blogでの情報発信がSEO的に有用なことがわかる。
そのキーワードで来られる方も増えてきた。果たして役に立っているでしょうか?
多くの情報、経験に基づいた情報を発信し続けたいです。

オートキャンプを長年楽しんでいるのだから、バックパックキャンプにも転用できる道具はいくつも持っている。
その中で今回はテントです。
今ソロ用にと使っているのはスノーピークの「ランドブリーズ ソロ」です。このテントに不満はなく(強いてあげればもっと軽量、コンパクトに)これからも使っていくでしょう。経済状態が劇的に向上すればきっと買い換えますが(笑)

家族や娘と二人だけでもバックパックのキャンプをしたいと思っている。
そうなるとオートキャンプ用の大きなテントを持っていくわけにも行かず、新たなテントを選び購入しなくてはならない。
山岳用のソロテントを人数分揃えるのも選択肢としてはあるけど、経済的には無理です。
山岳用のちょっと大きなテント(2-3人用)にランドブリーズソロの組み合わせが、家族4人でいく場合には現実的です。
先日買ったばかりのモンベルの「モノポールシェルター」も有用な戦力になるでしょう。
シェルターとして自分で使ったことがないので、??な部分もありますけど。

山岳用のテントで候補にしているのは、モンベルの「ステラリッジテント3型」です。これに手持ちのソロテントまたはモノポールシェルターを加えれば家族4人でテント泊は可能です。
ステラリッジを候補にしているのは、モンベルと言うブランドに対する信頼性、細部にこだわっている信頼性(フライとインナーのジョイントなど)、モンベルが好きというものです。
明確に他社メーカーと比較してって理由は特にありません。山岳用テントでは有名なメーカーはたくさんあります。その全ての製品を比べたわけでもなく、ましてや使用経験があるわけでもなく感覚や使った方のレポートをwebで読んで判断せざるを得ません。
オートキャンプの仲間には恵まれていますが、バックパックや山岳キャンプの仲間はまだ多くありません。なので情報も少ないと。

オートキャンプでは見ることが出来ない自然の風景、その中で過ごす時間を家族や仲間と共有したい。
今年の秋には家族でバックパック、って去年も言っていたっけ。
ザックも、マットもいるなあ。
あっ、秋には車検だ(涙)