行きたくなりました。

ヤマケイの今月号の特集に感化されました(笑)
稜線のテン場から夕日と朝日を見ることが出来るのよね。
白峰三山の縦走は無理だから、稜線のテン場でゆっくり過ごすの。
雑誌とか本とかトランプとかも持って。
絵心があればスケッチも良いなあ。
三脚は絶対だね。

登山口の広河原から北岳山頂直下の肩の小屋まで、標高差は約1600mです。
今の我が家では一日で登れる高さではありません。
山歩きの訓練も中々出来ていないしね。
去年の涸沢も横尾からは約800mの登りでした。それを思うと無理な気がするのよ。
登山口から700m位登ったところにも小屋があるんです。
そこで一泊すれば何とか行けるのではないかと。
下山時も一泊すれば・・・のんびり過ぎ??

夏休みは雷鳥沢に滞在していろんな所を歩こうかと思っているけど、訓練不足がありちゃんと歩けるだろうかという心配と、「沢」にいるので滞在中は見上げる風景ばかりで、雲海を見下ろすとか、遠望するとかの風景の楽しみ方が得られない。
このことも北岳に行ってみようと思い始めた理由かも。

そういう風景を見たく登れる山は他にあるけど、それはヤマケイに感化されたので^^

「草すべり」と言う難所?があることを某エドヤマさんが教えてくれました。
大変だよって。滑っちゃうよって。
そこら辺も調べなきゃね。

広河原登山口(1,529m)
白根御池小屋(2,230m)
肩の小屋(3,000m)
北岳(3,192m)

雷鳥沢と北岳ではかなり離れています。
直前の天気予報で良さそうなところに行くかもしれません。
天気予報、全く当たらないんだけど。
今日だって、曇り雨・・なのにこの晴天はなによ。