07. 9月 2009 · 5 comments · Categories: SLOW CAMP · Tags:

になるはずでした。

先週の土曜日は午前中に仕事あり。
なのに土日とも快晴の予報・・・
天気の良い日に遊んでいないと悶々とするので、仕事が終わってからお出かけに。

選んだ場所は美ヶ原
車中泊に選んだのは「道の駅 美ヶ原高原美術館」です。
当初から道の駅ではなく、美術館の駐車場が一定の要件を備えて道の駅と称しているようです。

ここを選んだのはトイレがあることなのですが(笑)、ここからの日の出を見たかったのです。
夜中の2時頃に目を覚まして車のドアを開けると、ほぼ満月の月明かり。
星空を諦め再びシュラフへ。

4時過ぎに起きると東の空がやや色づいています。
いい感じです。

4:47 美ヶ原高原美術館駐車場

4:47 美ヶ原高原美術館駐車場

三脚をセットして駐車場の端に移動すると眼下は雲海が広がり、雲海に延びるオレンジ色の輝きを思い浮かべ日の出を待ちます。
・・・が。
雲が呼んでもいないのに集まってきて。いけません。
思うようにいきません。

5:00 雲に覆われるオブジェたち

5:00 雲に覆われるオブジェたち

インスタント味噌汁とおにぎりで朝食を済ませ、美ヶ原高原へのハイキングに向かいます。
美術館の横から牛伏山への道が続いているのですが、牛伏山の向こうにある村営駐車場に車で移動します。
あんまり歩かないように♪

この英断?が思いもせぬ再会に繋がるのです。

村営駐車場に入ると特徴あるランクルが。
この車を見かけると思い出すのはmelさんです。ナンバーは岐阜・・・と、車の横にはmelさんでした。kさんも♪
僕は槍穂の展望歩き以来のほぼ一年ぶり、ちいにゃと空は稜線の向こうに以来の一年2ヶ月ぶりの再会となりました。

こんな偶然は無条件に嬉しくなるものです。

再会後は一緒にハイキング。
王ヶ頭、王ヶ鼻へのんびりと。

王ヶ鼻にて

王ヶ鼻にて

レポは後日

このブログで関連すると思われる他の投稿