とても素敵な写真を写されるキャンプ仲間が、撮影データを保存していたHDDストレージのクラッシュと言う悲しい事故に見舞われた。
今は復旧の依頼をメーカーに出されている状況だが、復旧して欲しいと願わずにいられない。
写真を趣味にしている自分としても、シャッターを切ったときに覚える感動が形に残らないのは寂しい。彼の写真を見たい。


HDDストレージはデジカメ写真データの保存にはバツグンのコストパフォーマンスを発揮する。
CFカード1Gが1万円ちょっと、40GBのそれは3-4万円くらいだもの。
CFカードなどのメディアはデータの保存にはフラッシュメモリを使うが、HDDストレージはパソコンと同じくハードディスクに書き込む。
よりデータの保存性は高いはず。原因は聞いていないが、現実として彼のようにクラッシュしてしまうことがある。
やはりデジタルデータの保存に完璧はないということか。
コストを無視して複数枚のメディアに分散保存するのが良いのだろうか。
軽量ノートPCに保存って方法もある。

フラッシュメモリのメディアは衝撃に弱い。そのメディアを衝撃から守るケーはないかと探していたら、こんなものを見つけた。
とりあえずメディアしか持っていない僕には最適かもしれないな。

ゲペ・カードセイフ エクストリーム