13. 11月 2009 · 11 comments · Categories: PHOTO

コンパクトなデジカメを選んでいます。


本当に買う気があるの?って言われそうだけど、ずっと悩んでいます。
悩んでいる時間が楽しいから買わないのかも知れません。

入門機だけどデジイチもレンズ持っているので、写真を撮すことに困っていることはないのです。
現役で使っているコンデジも一台あるし。
新たにコンデジを買うなんて正に不要不急の買い物です。
子供には「欲しいモノではなく必要なモノを買え」と言い聞かせている言葉に裏付けが無くなる行為です。
でも、考え・・妄想に耽るのは自由なんだよね。

コンデジを買おうと思っているのはちゃんと理由があります。

それは「カメラで楽しく遊びたい」です。
デジタルだからこそ出来ることがあるのよ。
撮すという行為で楽しく過ごしたい。

コンデジの基本性能として絞ったのは、焦点距離が最低でも28mmの広角域をカバーしていることと、開放F値が明るいことでした。
そこで検討対象としたのが次の3機種です。
表の左に記した機能は、こんな機能があると楽しいなあ、的な機能の有無を機種ごとに調べたものです。

 
LUMIX
DMC-LX3
PowerShot S90
GR DIGITAL III
焦点距離
24mm~60mm
28mm~105mm
28mm
F値
F2~F2.8
F2~F4.9
F1.9~F9
マルチアスペクト
×
オートブラケティング
インターバルタイマー
×
×
光学ファインダー
×
手ブレ補正機構
実売価格
発売時期
2008/08
2009/10
2009/08

*1)マルチアスペクト
写真の縦横比をアスペクトと言い、それがマルチなことです(笑)
普通のコンデジは4:3、デジイチは3:2が一般的です。デジイチの3:2に慣れていると4:3にどうも違和感を感じてしまいます。
どうマルチかというと、LX3は3:2、16:9、1:1のアスペクトを選べるのです。GR DIGITALは3:2のみ選べます。
トリミングしてそれぞれの比率にすることは出来るけど、この比率を意識して撮すのと後から加工するのでは何かが違うと思うのよ。

*2)オートブラケティング
設定露出の前後一段ずつを自動で撮してくれる機能です。
一回のシャッターで3枚の写真が記録されるのです。露出の一段の違いがどんな風に見えるのか、そんな写真の基礎を楽しみながら?感じることが出来ると思います。

*3)インターバルタイマー
これは定点観測です。一定の間隔でシャッターを自動で切ってくれる機能です。
例えば雲の動きを記録したり、セルフタイマーでは間に合わない距離での自分撮りとか工夫次第で遊べますよね。

*4)光学ファインダー
コンデジ背面の液晶モニターだけではなく、デジイチのようにファインダーを覗いて撮せるかのオプション機能です。
無くても良いけど気分かなあ。撮してるって。

上記3機種の中でこの機能を全て満たしているのはGR DIGITALのみなのです。
F値も一番明るいしこれで決まりか・・・。
判断の分かれ目だけど3機種の中で唯一の単焦点レンズなのです。

S90はマルチアスペクト機能がないのが痛い。
C党としては揺らぐ気持ちはあるのにね。

LX3にインターバルタイマー機能があれば迷っていないでしょう。
遊ぶ機能としては欲しい機能だからね。
次期LX4の噂もチラホラと。

デジモノは欲しい時が買い時って言うけど、欲しい機能で迷っているのよ。
特に今必要なモノではないので焦る必要もない。欲しい機能てんこ盛りが良いなあ・・とか。
いつになったら買うのでしょう。

こんなこと言ってる間にE-P2とかGXRとか新製品が出てるし。
コンデジの範疇ではないから気にしてないけど(嘘)

あ~楽しい♪
一年中選んでいるなあ・・・。

このブログで関連すると思われる他の投稿