自分の体で歩いたからこその風景、そんな風景を見たいって最近特に思うし、ここでも言ってきた。
今回の野反湖キャンプでより一層その思いを強くした。
テントサイトへ車を横付けするオートキャンプ、これからはその比率がぐっと少なくなると思う。
キャンプ中にキャンプ場施設以外の人工物は見たくないって僕は言っているけど、自分の車も人工物だったことに、テントサイトに車がない状況を見て初めて気がついた。
でもオートキャンプはやめません。ラクしたい時もあるし(自爆)
後日、振り返った時にキャンプスタイルがこのキャンプで変わった、と思える分岐点になると思う。

ほんとうに気持ち良かった